タグ別アーカイブ: 定食

魚嘉(春日井)

2月辺りに「日替わり定食」(1,500円)を食べてきた。
旬の焼き魚ということで、この日は「鰆の塩焼き」であった。

鮮魚店で食べられるだけあって、どれも新鮮で美味しい。
鰆は脂が乗りに乗っていた。
外側は香ばしく焼けていて、身は柔らかい。

IMG_1263[1]
セットメニューも中々に充実している。
右上の小鉢はカウンターに並べられたものから一つ選べるというもの。
刺身までついて、その上ご飯おかわり自由という、大満足なボリューム。

ここまで新鮮な魚料理が春日井で頂けるというのは何とも嬉しいところ。
かなりお得なランチがあるとのことなので、再度訪れたいものである。

満足度:5.0/5.0

錦(春日井)

通りがかった時に開店してたので行くことにした。
「ハンバーグ定食」(1,000円)を食す。

とにかく、デカい。この一言に尽きる。
ウインナーやピーマンと一緒に串に刺し、鉄板に乗せたハンバーグは、優に2人前はありそう。
しっかりとした肉の味と濃い目のデミグラスで、ご飯が進む。

ハンバーグ単体でも相当な量だが、付け合わせもまたスゴい。
フライドポテトに、写真ではハンバーグに隠れているが、ミックスベジタブルとナポリタンスパゲティという定番のもの。
特にスパゲティの量は想定外であった。

外観、内装ともに昔ながらという印象。
看板が示す通り、メニューはハンバーグとヒレカツのみ。
御夫婦で切り盛りされている様で、営業時間は短く不定休である。
それでも営業日に行列が出来るのは、この店が古くから愛されている証拠なのだろう。

2~3年前だったら余裕で平らげられただろうが、この歳になると少々キツい。
大食いの奴を連れて訪れてみたいものだ。

満足度:5.0/5.0

スプーンベル(名古屋・守山)

週替わり定食(780円)を食してきた。
私が訪れた週はチキン南蛮、カキフライの定食であった。

サクサクの衣にタルタルソースを掛けたという、割とオーソドックスなもの。
値段の割にボリュームがあって、食べ応えは十分にある。

モーニングからアフタヌーン・デザート、ディナーまで豊富なメニュー。
外観といい店の雰囲気といい、昔ながらの喫茶店という印象。
幼少期によく連れて行かれたせいか、私にとってはこういう店の方が落ち着ける。

特にランチメニューは、多彩なメニューながらどれも1,000円以下というのは非常に嬉しい。
喫茶店定番の「ハンバーグ」「焼きそば」辺りを攻めてみたいものだ。

満足度:5.0/5.0

キッチン×デリ よつば食堂(春日井)

「日替わりランチ」(ドリンク付・900円)を食べてきた。
肉と魚のメインの中から、今回は写真の「チキン南蛮」を選んだ。

最近薄味志向の私からすると、全体的に濃い目の味付けである。
ただ単に塩辛いとかではなく、一つ一つの味がしっかりしているので、食べた感がある。

チキン南蛮は、下味にスパイシーさを感じた。
甘酢とタルタルもクセのある味で、病みつきになりそうである。

「ランチが頂けるカフェ」的な雰囲気で、テーブル席は女性客が中心である。
男性客は隣のラーメン屋に流れがちだが、カウンター席もあるので割と気兼ねなく入れると思う。

日替わりカレーなど、他にも気になるメニューがあったので、機会があれば再度行ってみたい。

満足度:4.5/5.0