タグ別アーカイブ: ランチ

ハンバーグ☆RISE(守山区)

「ハンバーグランチ」(ドリンク付き・1000円)を食べに行った。

日替わりで3種類の中から選択出来るようで、その中から写真の「ゴマだれチーズ」を選択した。

ハンバーグは、1人前にしては結構なボリューム。
固すぎず、柔らかすぎないタイプで、箸を入れると肉汁が溢れてくる。

ゴマだれは、甘みがかなり強めで、チーズと相まって濃厚な味わい。
個人的にはもう少し甘さを抑えて、サラッとしている方が好みである。
鉄板の熱でゴマだれが固まってしまい、ハンバーグに絡ませづらかったので、別皿に用意するなどしても良いと思う。

店主一人で切り盛りされているようで、注文すると店主自身が一つずつ焼いてくれる。
店の存在に気付きにくく(店の周りを2~3周してしまった)、席数も少ないが、手作り感溢れるハンバーグが食べられるのは、何とも嬉しいところである。

満足度:5.0/5.0

広告

カフェテラスアカネ(春日井)

随分前ではあるが、「アカネランチ」(ドリンク付・900円)を食べてきた。

私が訪れた日は以下のラインナップであった。

  • 豚の生姜焼き
  • 白菜のおろし和え
  • 関東煮
  • 葡萄ゼリー

生姜焼きは脂っぽさを抑え、薄すぎない味付け。
おろし和えは、白菜の甘みが楽しめるのが良かった。
関東煮は多少薄味な気がしたが、出汁がしっかり利いている感がある。
葡萄ゼリーは手作りしてるのか分からなかった。こういうちょっとしたデザートが付いてくるのは嬉しい。

ご飯も多めの盛り付けで、全体として満足のいくボリュームであった。
家庭的な味わいがあって、それでいて栄養バランスも考えられている。

テラス席もあってオシャレな店構えでありながら、どこかアットホームな雰囲気もする。
こういうカフェなので女性客は当然多いが、ランチ目当ての男性客も多いという印象である。

満足度:5.0/5.0

IMG_1178[1]
表看板より。

IMG_1175[1]
メインの「豚の生姜焼き」

IMG_1176[1]
小鉢たち。「白菜のおろし和え」が見切れてしまっている。

IMG_1177[1]
デザート。葡萄ゼリーだったと記憶している。

三六(春日井)

「日替わりランチ」(750円)を食べてきた。
メインのうどんにご飯ものという組み合わせのようだ。

この日のメインは「天ぷらうどん」であった。
うどん自体は、コシがあって相当な食べ応えである。
普通のつゆの代わりに餡がかかっていて、この時期には嬉しいタイプ。
見た目がかなり濃い色なので醤油辛いのかと思ったが、だしの味が効いていて意外にもあっさりしている。

IMG_1171[1]
ご飯ものは「鶏ごぼう飯」だった。
シンプルな味ながらもだしがご飯にしっかり染みている。

量と安さと提供の早さの三拍子が揃っている。
その上味も良いのだから、昼時にはすぐ満席になるのは頷ける。

満足度:5.0/5.0

東々(名古屋・守山)

「から揚げ定食」(650円)を食べてきた。
油林鶏ソースとおろしポン酢ソースの中からポン酢を選択。

米粉を使ったという衣は、相当なパリパリ感。
中華料理屋のから揚げと言うと1個1個が大きな、衣の厚いものをイメージしがちなのだが、この店は意外にも薄衣で食べやすい。
それでいてボリュームがあると言うのは嬉しいところ。

数量が3個と5個から選べるが、最近小食気味の私からすれば3個でも充分かも知れない。
それで550円なら、相当に魅力的である。

他にもラーメンセットなど、良心的な価格で豊富にある。
昔ながらの大衆中華的な雰囲気は、私好み。

満足度:4.5/5.0

スプーンベル(名古屋・守山)

週替わり定食(780円)を食してきた。
私が訪れた週はチキン南蛮、カキフライの定食であった。

サクサクの衣にタルタルソースを掛けたという、割とオーソドックスなもの。
値段の割にボリュームがあって、食べ応えは十分にある。

モーニングからアフタヌーン・デザート、ディナーまで豊富なメニュー。
外観といい店の雰囲気といい、昔ながらの喫茶店という印象。
幼少期によく連れて行かれたせいか、私にとってはこういう店の方が落ち着ける。

特にランチメニューは、多彩なメニューながらどれも1,000円以下というのは非常に嬉しい。
喫茶店定番の「ハンバーグ」「焼きそば」辺りを攻めてみたいものだ。

満足度:5.0/5.0

キッチン×デリ よつば食堂(春日井)

「日替わりランチ」(ドリンク付・900円)を食べてきた。
肉と魚のメインの中から、今回は写真の「チキン南蛮」を選んだ。

最近薄味志向の私からすると、全体的に濃い目の味付けである。
ただ単に塩辛いとかではなく、一つ一つの味がしっかりしているので、食べた感がある。

チキン南蛮は、下味にスパイシーさを感じた。
甘酢とタルタルもクセのある味で、病みつきになりそうである。

「ランチが頂けるカフェ」的な雰囲気で、テーブル席は女性客が中心である。
男性客は隣のラーメン屋に流れがちだが、カウンター席もあるので割と気兼ねなく入れると思う。

日替わりカレーなど、他にも気になるメニューがあったので、機会があれば再度行ってみたい。

満足度:4.5/5.0

カフェ ステージ(名古屋・守山)

「日替わりランチ(650円)」を頂いてきた。

訪れた日は、「チキンステーキサラダ」だった。
割安な価格ながら小鉢2品が付いてくるのはスゴい。

全体的に濃い目の味付けで、私好みの味。
工場に囲まれた店なので、工場関係者向けの味付けなのだろうか。
実際に、そういう方たちが昼休みに来店している感じであった。

大型テレビやテラス席などの今時な雰囲気を取り入れつつ昔ながらの喫茶店の面影も残っているので、一人でも気兼ねなく行けるのが良い感じ。

鉄板ハンバーグが有名な店だそうなので、機会があれば。

満足度:4.0/5.0