カテゴリー別アーカイブ: デュアリス

車検

3度目の車検を受けてきた。

大学の頃から乗り続けてはや6年、走行距離も9万kmを超えた。
ヘッドランプの黄ばみとか本革ステアリングの破れとか、それなりに年季の入った部分もあるが、走行に関しては大きなトラブルも無く乗れている。

今の悩みといえば、買い替え候補が無いというところか。
10万kmを超えると急にガタが来そうな気がしてならないため、買い替え先を見つけなければならぬ時期ではある。
しかし、デュアリスで事足りている現状、コレを超えるものは中々見つからないと思う。
デュアリス乗り特有の悩みなのだろうか。

飽くまで壊れた時の話ではあるのだが。
不人気車故リセールも期待できないので、寿命を迎えるその時まで乗り潰すことになると思う…

続きを読む

広告

デュアリスを短評してみる。

我が愛車、デュアリスに乗って6年目に突入した。
通勤通学、ドライブ、観光などなど、乗らない日は殆ど無い位乗っている。

そこで、5年間乗ってきて気付いた点を挙げていきたいと思う。

【良い点】
・出足が良い。低速からトルクがしっかり出ている。2,500rpmまで回せばバイクにピタ付け出来る。
・走りの良さ。高速も街中も、速度を問わず実感できる。
・スタイリング。すっかり旧型となったが、ヴェゼル、CX-3などと並んでも古臭く見えない。
・大きすぎず、小さすぎない、絶妙なサイズ感。派手な装飾がないのに存在感がある。
・特大のガラスルーフ。解放感は中々。夏でも全開したくなる。
・シート。長時間運転しても疲れない。

【気になる点】
・後席が狭い。後輪とスピーカーが干渉して、かなり乗り降りしづらい。
・視界の悪さ。特に後ろは殆ど見えてない。バックモニターは必須。
・馬力が無い。2.0Lで137PS。高速ではアクセルを踏み足すことが多い。4人も乗ると悲惨。
・純正の本革巻ステアリングがショボい。ウレタンかと思うほど。薄すぎて破れてしまった。

【その他】
・知名度の無さは異常。「デュアリス」と言って認知して貰えた人は5年間で3人しか居なかった。
・全然売れなかったはずなのに、1日1~2台は必ずすれ違う。
・欧州と同じ「キャシュカイ(QASHQAI)」でも良かったと思う。
・個性的なジュークと4駆性能が売りのエクストレイルの間では相当地味な存在。しかし、特徴が無いからこそ、飽きずに長く乗れる車だと思っている。是非とも現行型(J11)の日本導入を考えて欲しい。