カテゴリー別アーカイブ: 名古屋市

ハンバーグ☆RISE(守山区)

「ハンバーグランチ」(ドリンク付き・1000円)を食べに行った。

日替わりで3種類の中から選択出来るようで、その中から写真の「ゴマだれチーズ」を選択した。

ハンバーグは、1人前にしては結構なボリューム。
固すぎず、柔らかすぎないタイプで、箸を入れると肉汁が溢れてくる。

ゴマだれは、甘みがかなり強めで、チーズと相まって濃厚な味わい。
個人的にはもう少し甘さを抑えて、サラッとしている方が好みである。
鉄板の熱でゴマだれが固まってしまい、ハンバーグに絡ませづらかったので、別皿に用意するなどしても良いと思う。

店主一人で切り盛りされているようで、注文すると店主自身が一つずつ焼いてくれる。
店の存在に気付きにくく(店の周りを2~3周してしまった)、席数も少ないが、手作り感溢れるハンバーグが食べられるのは、何とも嬉しいところである。

満足度:5.0/5.0

広告

東々(名古屋・守山)

「から揚げ定食」(650円)を食べてきた。
油林鶏ソースとおろしポン酢ソースの中からポン酢を選択。

米粉を使ったという衣は、相当なパリパリ感。
中華料理屋のから揚げと言うと1個1個が大きな、衣の厚いものをイメージしがちなのだが、この店は意外にも薄衣で食べやすい。
それでいてボリュームがあると言うのは嬉しいところ。

数量が3個と5個から選べるが、最近小食気味の私からすれば3個でも充分かも知れない。
それで550円なら、相当に魅力的である。

他にもラーメンセットなど、良心的な価格で豊富にある。
昔ながらの大衆中華的な雰囲気は、私好み。

満足度:4.5/5.0

スプーンベル(名古屋・守山)

週替わり定食(780円)を食してきた。
私が訪れた週はチキン南蛮、カキフライの定食であった。

サクサクの衣にタルタルソースを掛けたという、割とオーソドックスなもの。
値段の割にボリュームがあって、食べ応えは十分にある。

モーニングからアフタヌーン・デザート、ディナーまで豊富なメニュー。
外観といい店の雰囲気といい、昔ながらの喫茶店という印象。
幼少期によく連れて行かれたせいか、私にとってはこういう店の方が落ち着ける。

特にランチメニューは、多彩なメニューながらどれも1,000円以下というのは非常に嬉しい。
喫茶店定番の「ハンバーグ」「焼きそば」辺りを攻めてみたいものだ。

満足度:5.0/5.0

味仙 今池本店(名古屋・千種)

名古屋に住んでたのに行ってなかった店の一つ。
看板メニューでもある「台湾ラーメン」(630円)を食してきた。

当初のイメージ通り、唐辛子が効いていて結構辛い。
しかし、ひき肉が甘めの味付けで意外にも食べやすい。
ただ辛いだけじゃない、旨さのある辛みは私好み。

量的に若干控えめかと思われたが、麺を食べた後に残るひき肉を完食しようとする、要するにMOTTAINAI精神が発動する自分にはちょうど良い量であった。

お得な定食がある大衆中華と言うよりは、ビール片手に料理を味わう店、という印象だった。

満足度:4.0/5.0

カフェ ステージ(名古屋・守山)

「日替わりランチ(650円)」を頂いてきた。

訪れた日は、「チキンステーキサラダ」だった。
割安な価格ながら小鉢2品が付いてくるのはスゴい。

全体的に濃い目の味付けで、私好みの味。
工場に囲まれた店なので、工場関係者向けの味付けなのだろうか。
実際に、そういう方たちが昼休みに来店している感じであった。

大型テレビやテラス席などの今時な雰囲気を取り入れつつ昔ながらの喫茶店の面影も残っているので、一人でも気兼ねなく行けるのが良い感じ。

鉄板ハンバーグが有名な店だそうなので、機会があれば。

満足度:4.0/5.0

ラーメン十夢(名古屋・昭和)

少し変わったラーメンが食べたくて、「十夢」へ行ってきた。

20141127
山王通沿い、鶴舞南JCTの東側にある。

ラーメン店らしくない店内の雰囲気。
席数は少なめなので、休日は混むかも知れない。

「トマトまぜラーメン」を注文する。
IMG_0902
これが「土岐撮り」というものなのか。900円。

汁無しのまぜそばと聞いて胃に来そうな濃い味を想像していたが、トマトやバジルであっさりしている。
ラーメンなのかパスタなのか、不思議な感覚に捉われるラーメンである。

他にも「きのこクリームラーメン(期間限定)」や「ペペロンラーメン」があるようで、機会があれば試してみたい。
それか、ベーシックに醤油、塩を楽しむのも良いかもしれない。値段もリーズナブルである。

パティスリーリムーザン(名古屋・東)

帰省の際の手土産を買うために訪れた。
20141124

出来町通の白壁交差点を南に200~300m進み、外堀通りとの交差点の一本手前の路地に入った所にある。

この店の看板メニュー「純生白壁ロール」を買う。
「しろかべロール下さい」と注文した俺は田舎者だった。
IMG_0899
↑もっと美味しそうに撮れないものか。

本葛粉を使っているということで、生地は結構ふんわりしている。
全体的に甘さも控えめなので、1人で1本は食べられそうな勢いだった。

コレで972円という価格は、あの「白壁」を冠している割には良心的だと思われる。

もう一つ、「ほのかチーズ」なるものを購入。
IMG_0877
スフレタイプでありながらベイクド並に濃厚な味わいが楽しめる。1個151円。

1080円以上お買上ということで、焼菓子のサービスが。
店内の焼菓子から1つ選んだものをサービスしてくれるということで、コレを選択した。
IMG_0901
チョコチップ味。甘さ控えめでコーヒーのお供に良い。

他のメニューも良心的な価格という印象だった。
ちなみに、Googleで先頭に出てくるのは移転前の住所なので注意。